眉の描き方 眉の描き方
1 2
眉の描き方 眉の描き方
3 4

眉の長さも太さも無い方

眉頭は眉の筋肉の位置を確認して、基本のラインに印をつけて、ペンシルで形をとります。

(後日、基本ラインの図を載せたいと思います)

今年はちょっと太眉がブームという事もあるので、眉頭以外を太めにラインをとります。

眉毛の11本が細い方は、パウダーで中を埋めても大丈夫です。

毛が太い方はペンシルで隙間をしっかり埋た方が、最後に上辺をぼかした時に、ご自分の毛と馴染みやすくなります。

時間が経って消えやすいという方は、上からスポンジタイプのリキッドをのせます。

(リキッドの細いペンシルで眉尻だけ綺麗に描くのもキリっとして素敵ですが、後で修正しにくいので、色を薄めの物を使用すると良いかと思います。)

最後に眉の上辺をスクリューブラシでぼかし、眉頭は綿棒でぼかして完成します。

過去ブログは下の「←タイトル」をクリックしてご覧下さい♪